「どんな小さなひらめきも自分にとっては新しくかけがえのないものです。それを大切にしなければ、ひらめきのすばらしさは見えてきません。(中略) 最初から大きなひらめきのことばかり考えてしまうと、いつまでもひらめきの快楽に気づくことができないのも事実です。やはり、小さな積み重ねが必要なのです。(中略) 日常の中で出会う小さなひらめきを抱きしめる。まずはここから始めましょう。そのことが、必ずよりよく生きることにつながっていくはずです。」 私は10年余り前、ちょうどカウンセリングの勉強が一応終わった頃のある日、次のような言葉が頭をよぎったのです。 「人を恐れず、恨まず、憎まず、蔑まず、笑顔と感謝!」 その瞬間、私の心は緊張と何とも言えない有り難い気持ちでいっぱいでした。本当にいいことを教えていただいたと嬉しくもありました。今思うとそれは、私にとって大きなひらめきでした。何度も何度もこの言葉を唱え、この言葉を大切に生きていきたいと思いました。私がよりよく生きるためのひらめきだったのです。