授業が始まり、一週間経過した。後期のはじまりは私にとって最も楽しい時だ。指定の教室に行って、受講生の顔を見ると安心する。聞くつもりのある人は皆無ではないということが確認できるためである(笑)。今回は講義教室が満杯で溢れた。学生達も夏休みが終わって、勉強をする気持ちを「今は」持っている。熱弁を振ることは、私にとってストレス解消になり、快感である(笑)。

 夏休み明けで、なまった身体を元に戻すには、このサイクルは健康的で良い。リタイア後もこのようなリズムを保っていきたいものだ。私にとっては10年計画で勝ち得た「大学教師」という仕事。社会的にも一定の位置を占めている職だし、個人事業主的に動きやすい環境もあり大変満足している。しかし、一昨日は帰宅途上で呼び出しをくらった。至急戻って会議に参加せよとのこと。しかたない、サラリーマンに戻る日であった。そういうときもあります。

 

*** フォーチュンベゴニア 今日これから放送のNHK「趣味の園芸」でのテーマは、この花。

f:id:Miketoy:20130929070118j:plain